eigo相談ファイル:Go back to home

こんにちは。Nです。今日また英語を勉強する人のトップ10の間違いの1つについて説明したいと思います。それは go back to home です。

この文章を見てください。

 

I went back to home.

(家に帰りました。)

 

上記の文章に「to」は要らないです。「Home」が普通は名詞として使われるのですが、この場合は名詞ではなくて副詞として使われています。この文章では「home」がどこに行動が起こったのかを記述します。他の例を見ましょう。

 

She fell down.

(彼女がこけました。)

He looked around.

(彼が見て回りました。)

They turned back.

(彼らがもと来た道へ戻りました。)

 

下記の文章を考えましょう。

①The newlyweds bought their first home. 

(新婚の夫婦が新しい家を買いました。)

②I went back home after the party. 

(パーティーの後帰りました。)

 

では「home」が買われたものです。名詞として使われています。

では「home」が行動の方向です。副詞として使われています。意味は「僕の家の方へ行きました」。

 

こういう副詞の前は前置詞(to, at, in, from、など)を使わないです。

 

これから go back home してくださいね!

 

このトピックはいかがですか?
英語相談ファイル:Tell vs. Sayの使い分け
eigo相談ファイル:Most vs. Almost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です