Choice vs. Choose: 名詞 vs. 動詞

こんにちは、Nです。英語の一つ難しい点は一つの言葉が色々な語形があることです。ここで英語を勉強する方々が引っ掛かりやすいです。今回話したいのは 「choose」vs.「choice」 という選び間違えです。

まず、
choose」は「選ぶ」という意味です。動詞です。(人が「する」ことです。)
choice」は「選択」という意味です。名詞です。(存在する「もの」です。)

「あるある」間違えを見ましょう。
Please choice where you want to eat. 
(食べたい店を選んでください。)

She choiced the red wine instead of the white. 
(彼女は白じゃなくて赤ワインにしました。)

上記の2つは動詞ではなくて、名詞を使っていて違います。上の文章は、人の行為が書かれていますから、動詞が必要です

上の例文の正しいバージョン:
Please choose where you want to eat.

She chose the red wine instead of the white.

「choose」と「choice」を悩んでいる時は、人が「する」ことかどうかを考えてください。そうであれば「choose」が正しくて、そうでなければ「choice」の方が正しいです。

「Trainspotting」という有名な映画からの「Choose」の正しい使い方↓:

動画のスクリプト:
Choose life. Choose a job. Choose a career. Choose a family.
(人生を選べ。仕事を選べ。キャリアを選べ。家族を選べ。…)

では、Choose wisely!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です