多読図書のinventory

こんにちは。Hiromiです。
少しずつではありますが、準備が進んでおります!

こちらは購入した多読図書。レベルごとに分けて収納します。どうやってレイアウトしようか悩み中です!

多読(extensive reading)は今もっとも注目されてる英語学習の一つだと思います
日本人が中高の学校教育の中で英語を読む量は他国と比べても少ないそうです。日本の学校は、精読(一文ずつ意味を確認して読むこと。intensive readingと呼ばれます)中心のカリキュラムになっているので、質を追い求めすぎて量が足りていない、ということですね。

やさしい英語を読むことで、「楽しい→続く→たくさん吸収」することが出来ます。英語を日本語に直さずに理解することが自然と出来るようになりますし、語彙も自然に増えていきます。

写真の多読図書は、英語学習者(またはネイティブの子ども向け)のために、一般の本をやさしく書き直した、いわば多読用に作られた本です。ですので、大人も楽しく読み進めることが出来ます。

Nate’s Englishで所有する本については、私も読破しようと思っています!読んだことのない本ばかりなので楽しみです!
お越しいただける生徒さん達、一緒に多読を楽しみましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です