本気で英語を上達させたいなら

こんにちは、Hiromiです。秋なのに夏のようではないですかっ!暑いです~・・!!

さて、昨日お問い合わせフォームに下記の質問をいただきました。

英語を話せるようになりたくて、今まで英会話スクールに通ったりしてきましたが、中々上達しません。モチベーションが上がらず、勉強する気になれなくて何度も諦めそうになります。でも、英語が大好きで絶対に話せるようになりたいと思っています。英語を上達させて、話せるようになるには何が一番重要になりますか?

ご質問くださったSさま、ありがとうございます^^
私なりの回答を下記にさせて頂きたいと思います。

今回は「海外在住は不可能で、日本で普通に暮らして英語が話せるようになるには」という前提でお話させていただきますね。

英語が話せるようになる方法を一つに絞るのは難しいですが、あえて言うなら私は

「なりたい自分を思い描いて、それに向かう道のりを自分自身でデザインすること」

だと思います。日本に住みながら英語が普通に話せて聞けるようになるには、本当に長い時間と根気が必要です。大切なのは、そこに至ることの出来る設計図です。

「英語が話せるようになって何がしたいですか?」(最終目的)
「そのためには何をしないといけないでしょうか?」(手段)
「どのようにしてそれを継続させますか?」(行動と継続)

まずは、明確な目標を書き出してみます。(長期的でも短期的でもいいと思います)
「ワーホリに行きたい」「ホストファミリーになりたい」「個人旅行で海外に行きたい」「海外の人に道案内をしたい」「洋画が好きなので字幕なしで英語が聞けるようになりたい」などなど、様々だと思います。
そして、それをしている自分を細部までイメージしてください。どんな情景で、どのような身振り手振りで、どんなトーンで自分が英語を話しているのか、動画を見ているように音付き色付きでイメージします。「なりたい自分」を明確にイメージします。一度だけでなく、頻繁にしてください。

「なりたい自分」になるために必要となる英語のスキル、レベルを考えてください。どのようなトレーニング(あえて、勉強ではなくトレーニングと呼びます)をすべきでしょうか。今の自分にはどんな能力が足りませんか?いきなり最終目標に到達することは難しいと思うので、いくつか段階をつくるといいと思います。幸いなことに、現在はネットや書籍で色々な英語学習法が紹介されています。その中で、目的に合うもの、自分が持続できそうなものを選んでみるといいと思います。

そして最後に、「そのトレーニングをどうやって持続していくか」を考えます。おすすめは「一日の中のどの時間にトレーニングをするか」を決めてしまうことです(習慣化)。その時間が来たら、とにかくやります(実行)。嫌でもなんでもとにかくトレーニングをする環境をつくります。そして、その後にはレビューも忘れないでください。出来た場合は「なぜ出来たのか」を考えます。出来なかった時は、「何故できなかったのか」を考えてください(検証)。そして、トレーニングの内容や回数などを必要に応じて変更していきます(修正)。

大切なのは「終わりを思い描くこと」です。
そして「それに到達するために何をすべきか」を考え、実行→検証→修正を繰り返すことです。

「そんな当たり前のこと分かってるよ!それが出来ないから苦労しているのに!!」とおっしゃる方もいらっしゃると思います。しかしながら、出来ない理由を考えるとき、感情論のみで思考がストップしてしまう方がたくさんいらっしゃるように思います。「忙しいからできない」なら、なぜそんなに忙しいのかを考えましょう。そして、どうすれば時間がとれるのかを考えましょう。「モチベーションが上がらない」理由は何でしょうか。やっても成果が出ているか分からないからですか?それとも成果を披露する場がないからですか?それを解決する方法は何でしょうか。主観的にならず、あくまで客観的に冷静に検証してみてください。

最後に、日本で英語をマスターするにはそれ相応の時間がかかります。ですので、資格の取得ではなく英会話の上達を目標とされる方は、「年単位」で目標を設定されるのがよいと私は思います。一年後にペラペラ、、とかは全然無理です。また、時間をかけての一大プロジェクトですので、「楽しい」トレーニングを実行してそれを「継続」いただくことが大切なコツだと思います。

個人的に私がおススメしたいのは多聴多読マガジンです。ネイツイングリッシュでは多聴多読を大いに推奨しております。私は多読とシャドーイングが最強のトレーニングだと思っています。

多聴多読マガジン

そしてここからはセールスですが(笑)、ネイツイングリッシュでは、ご希望の方には、トレーニング手段の提案・実行・検証・修正を一緒に行っていきます。トレーニング方法が分からない、一人ではくじけてしまう、という方にこそお越しいただきたいスクールです。ラウンジで、レッスンのついでにトレーニングをしてしまいましょう。質問があればその場で聞けるので便利ですよ!

Sさまを始め、皆さまの英語上達の助けに少しでもなればとっても嬉しいです。

長文失礼いたしました。ここまでお読みくださりありがとうございました!See you next time 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です