中級者以上に英語学習教材をお勧めしない理由

こんにちは、Hiromiです!

英語中級者以上のみなさまは、英語の上達のためにどんな自己トレーニングをされていますでしょうか??
書店で購入した英会話のテキストでしょうか?
ラジオの英語講座でしょうか?
Youtubeの英語講座でしょうか??

私は、中級以上の方については英語の知識を吸収するための英語学習を学習のメインにすることはお勧めしません。もちろん単語や文法、フレーズなどを知ることは英語の上達にとって大切なことです。表現の幅は広がります。でも、英会話を習得するという観点から考えると、それだけでは圧倒的に足りないと思っています。

英語学習教材に不足しているもの、それは「英語の量」です。問題集の例文は1~2行の文章ですよね?そのあとに日本語の説明が入ります。長文問題でも、長くてA4一枚くらいでしょうか。五分か十分で読み終わる量です。一時間英語の勉強をしたとして、その中で継続して英語を聞いた(読んだ)時間は何分でしょうか?会話形式のリスニングなら一分もない場合が多いと思います。

英語学習教材の英語は、すべて単発です。ある一瞬だけ集中して英語を聞けば(読めば)いいようになっています。しかし実際の会話はどうでしょうか。おしゃべりや会議などは何十分、何時間と継続されるのが普通ですね。映画をみようと思ったら、二時間しっかりと会話に耳を傾けないといけません日本語で読書をする時は、何十分・何時間も読むのが普通です。英語も同様で、楽しいことをしようとする時には必ず、長時間英語に晒されても疲れない体力が必要になってきます。

いつもおススメしている多読やポッドキャストを取り入れた学習法は、大量の英語をインプットすることが出来るのと同時に、英語に長時間晒され続けるトレーニングでもあるのです。分からなくても聞く。分かる部分が出てくるまで聞く。分からなくても読む。分かる部分をつなげて読む。これらはジョギングや水泳に似ていると思います。慣れている人は何キロでもすいすい走ったり泳いだりできますね?でも、普段からトレーニングをしていない人は30メートル走っただけで息が上がります。(それは私です。)

私がアメリカに短期留学をした当時、私の英会話のレベルはホントのホントの初級でした。(ネイツの生徒さんならわかると思いますがEIC1のレベルです。)語学留学ではなかったので、もちろん英語初心者向けの授業などなく、英語が話せることが前提のクラスに入ったため、ひたすら毎日全く意味の分からない英語を何時間もぶっ続けで聞いていました。分からなさすぎて、頭の中で違うことを考えるのが上手くなりました(笑)でも、三か月経った時に、すこ~しだけ単語が聞き取れるようになり、自分の言いたいことも少し表現できるようになりました。言うまでもなく、発音やイントネーションも良くなりました。留学していた期間、私は英語の勉強は一切していませんただひたすら懸命に英語を聞いて、自分の知っている単語で話す努力をしていただけです。(学問が忙しくて、英語の勉強をしている時間もありませんでした💦)

分からない英語を長時間聞くのは苦痛です。とってもよく分かります。出来たら避けたいトレーニングです。「これ、役に立ってるのかな・・」と疑ってしまうこともあると思います。でも、英語を話せるようになる道はそれしかないと私は思っています。それが一番の近道です。

今は、多聴・多読の色々な素晴らしいツールがたくさんあります。それを上手く利用すれば、私のように苦痛を味わうことなく(笑)レベルに合わせて段階的にたくさんの英語を長時間取り入れることが出来るはずです。スマホを使って、イヤホンを使って、ひたすら英語を聞くべきです。(Again, 英語学習教材ではなく、です)一日10分、とかじゃないですよ?!何時間単位で聞いてください。本当にやろうと思えば時間は作れるはずです。イヤホンで聞くなら何か用事をしながらでも可能です。ちなみに私は、朝の身支度の時間はずっと英語を聞いています!

ううん、、、と悩む前にとにかくやってみる!やってみると意外と簡単に出来るものですよ♪

Good Luck!! それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です