コロナに負けるなキャンペーン#3

みなさん、こんにちは。
ネイツイングリッシュ学習アドバイザーのHiromiです。

前回の投稿からもう一週間ですよ!
一週間が経つのは早いですね~(しみじみ)

さて、今回は仮定法を用いた例文を紹介しています。
今回も短くでもOK、ものすごい長文でもOK、ご自分の目指すところに照準を合わせて自分のペースでやってみてくださいね!難しい方は、とにかく例文の一部を変更して文章を作っていただいたら良いかと思います!

「チャレンジしてみようと思うのだけれど、正しい英語が書けないから躊躇してします・・」と色々な方から声をいただいています。
英語を話すときもそうですが、私は「完璧を求めないこと」が大切だと思います。間違っていてもいいので、口に出したり文章に書いたり、まずは形にすることを目標にしましょう。

間違いが怖くて何も言わなければ、伝わるパーセンテージは0%です。頭の中で色々考えていても、それを実際にアウトプットしなければ0と同じです。

とにかく手を動かす。
やらない理由を考えているうちに、出来ますよ!

ネイトも私も、皆さんからのメールを読むのをとても楽しみにしています。
今週もよろしくお願いします!

PS-「字幕なし」「英語字幕」「日本語字幕」がありますので、リスニングの練習にお役立てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です