Halloween is over!

みなさん、こんにちは!
ネイツイングリッシュの英語アドバイザーHiromiです。

先月10月31日はハロウィンでしたね。
例年ならハロウィンパーティーを開くところですが、残念ながらまだもう少し辛抱しないといけませんね。
ですので今年は、サプライスとして一週間の間Nateと私で仮装をしてレッスンをしました!

Nateはアメリカの先住民Indian(インディアン)の衣装。
私はPilgrim(ピルグリム。イギリスからメイフラワー号に乗ってアメリカ大陸へ渡ってきた人たち)の衣装です。
決してメンソレータムの女の子の仮装ではありません(笑)
アメリカの歴史シリーズで統一してみました!

この姿でお出迎えすると、生徒の皆様は大いに驚いてくださりドッキリ大成功でした!✨
少しでも楽しい雰囲気のハロウィンを迎えることが出来て嬉しく思います。

ハロウィンの思い出

ハロウィンと言えば思い出すのが、私がアメリカに住んでいた時のことです。
先日twitterにこのお話を投稿しました。

英語の音を聞けるようにするには?

英語は、自分が思っている音と実際の音に大きな違いがある言語です。
日本語の音素(発音の数)は24、英語の音素は44と約二倍の数があります。自分の知っている24個の発音で44個分を補おうとするので、同然本来の音から離れて認識してしまうわけですね💦

この点を埋めていくためには、ディクテーション音読が有効です。
聞くと分からないけれど、読むと理解できるレベルの英語の文章を用意しましょう。
音声を流して、聞いた英文を書きとります(ディクテーション)。聞けなかったところはカタカナでOKですので聞いた音を書いておきます。
答え合わせをして、どの音が聞けなかったのかをチェック。その上で必ずお手本の音源に合わせて音読をしましょう。自分の発音だけで音読すると、発音の矯正ができませんのでご注意くださいね。このようにして音の擦り合わせを行っていくと、すこしずつリスニング力がついてきます。
やってみてくださいね😊

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です