英語相談ファイル:See, Look, Watchの使い分け方

こんにちは、Nです。今日はSee look watchの簡単な説明をしたいと思います。早速それぞれを見ていきましょう。

see」は目を開けたら努力しなくても自然にできることです。

  • I can see clearly.
    (はっきり見えます。)
  • It’s too dark to see anything. 
    (あまりにも暗くて何も見えない。

see」はひとまとまりの経験について話すときにも使われます。

  • I’m going to see a movie tonight. 
    (今晩映画を見に行きます。)
  • We saw a performance of Romeo and Juliet
    (ロミオとジュリエットの舞台を見ました。)

 

look」は意志が必要です。「何かを見る」というイメージです。見ている間が比較的に短い時間です。

  • Look at that!
    (あれ見て!)
  • The critic looked at the painting carefully. 
    (美術評論家が油絵をじっくり見ました。)

 

watch」も意志が必要で、「look」より見ている時間が長くて何かが起こる(変わる)というニュアンスがあります。

  • He watched the entire series on Netflix in one day.
    (彼は一日でNetflixでそのシリーズを全部見ました。)
  • Let’s watch a movie tonight.
    (今晩映画を見よう。)
  • Watch that group of men over there – they’re up to something. 
    (あそこの男たちを見ろ…何か怪しいぞ。

今日はここまでです!See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です