ポジティブな否定のしかた

こんにちは、ネイツイングリッシュ学習アドバイザーのHiromiです。

英語ってYES、NOをハッキリ言う、、と言われていますよね。
確かにその通りなんですが、否定をする時にもポジティブに否定をすることが良くあると思うのです。

え?どういうことかって?

例えば

“Do you like natto?”
(納豆は好き?)

“Well… I’m not a big natto person.”

という答え方があります。
「嫌いだよ!」じゃなくて「う~ん、そんなに納豆好き人間ではないのよねー。」というニュアンスでしょうか。(直訳…!)納豆というもの自体を否定するのではなく、あくまで「私はそんなにbig fanじゃない」という言い方ですね。でも好きな人はたくさんいるよね!みたいな。

こんなのもありますね。

“Do you like comedy shows?”
(お笑いは好き?)

“Umm… I’m not big fan of comedy shows.”

これも同様に、「嫌いだよ!」ではなく「big fanではないよ=そんなに好きじゃないよ」と、やんわりnoと伝えています。
あくまで、お笑いやそれを好きな人を否定しないスタイルです。このような、他の人が好きなものをを否定しない言い方ってとても素敵だと思うのです。”I don’t like it.”とバッサリ切り捨てるより会話も楽しくなります。

みなさんも是非このフレーズを取り入れて英会話をしてみてくださいね♪
こなれて聞こえること間違いなしですよ!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です