英語のコメディで笑うには・・?

こんにちは、ネイツイングリッシュの学習アドバイザーHiromiです。

さて、突然ですが英語のコメディのお話・・。

英語でコメディーを見て笑うのって敷居が高いですよね。そうなんです、英語が理解できてもそれが面白いとはなかなか思えないものです。

最近このことについて考えており、自分なりの答えが出たのでここに書いてみようと思います。
(あくまで私個人の考えですよ!)

私は、たまーに英語のスタンドアップ(一人でやる漫才みたいなの)やコメディーショーを見ます。まあそこそこ理解できて「ははっ!」と笑える時もあります。

でも実は気づいてしまったのです。。

1人で見ていると、なんだか落ち着かない!笑

ネイトと見ていると安心して見られるんですね~これが。それで、なんでこんな現象が起きてるんだ!と深く考えたわけです(大袈裟)

コメディーを見始めたのは、アメリカに住み始めてからでした。見始めた、、というより強制的に見させられていました(笑)
初めは、全然面白さが分からず、ただただイライラしながら見てました。隣で笑っているネイトを見て「何が面白いんやこんなもん!」と一人で怒ってました!
でもそれが、何年も見せられるにつれ、不思議ですが少し面白いと思えるようになってきたんですね。たまに声を出して笑うようになってきました。

今回のことで気が付いたのですが、どうやら英語のコメディーの笑いの基準を、自然とネイトに教わっていたようです。どういうシチュエーションが、どういうセリフが面白いのかを、何年もかけて教育されてきたんだなと分かりました。
まだ英語の笑いの基準が自分の中で確率されていないので、どこで笑うべきが道しるべをくれる人が隣にいないと不安なのですね・・。

いや~、これってすごく興味深いことだと思いませんか?
きっと子供がお笑いの笑うべきポイントを覚えるのも、家族が笑っているのを見て「あ、今のところは面白いんや!」と知らずのうちに観察してるのだと思います。そして自分の面白ポイントを確立していく、、と。

なので、英語が完璧に理解できるようになるのと、コメディーで笑えるのとは全くの別物だという気がしてきています。

アメリカの笑いは、属に「アメリカンジョーク」と揶揄されることがありますが、面白くないのではなくて、私たちがその種の笑いの教育をされていないだけだと思いますね。
だって、私も昔は全然面白くなったけれど、教育を受けて面白くなりましたもの。

英語のコメディーで笑ってみたい、という方はたくさんいらっしゃると思いますが、どうやってコメディーを理解する力を鍛えていったらいいのでしょうね!?
海外の友達と一緒にコメディーを見る、、とかかな。すごくたくさんその言語のコメディーを見たらいいのかな?
う~ん、、私の今後の課題です!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です