Kさま(女性 婦人服販売 60代 グループレッスン)

Kさま(60代・女性)

- グループレッスン 
- レベル:EIC3(中級)

H(Hiromi): Kさんは、ネイツに来ていただいて半年ほどになりますね。ここに来てもらう前のことからお伺いしたいと思います。まず、一番初めに英語に興味を持たれたのはいつだったのでしょうか?

K(Kさん): 若い頃、、四十ウン年前(笑)から、英語は嫌いではなかったです。いつか英会話をやってみたいな~とは思っていたのですがきっかけがなく、六十歳を超えたある日、本を読んだんですね。その方が六十五歳を超えてから英語を始められた話をしていて、「そうか、六十を超えてからでも英語って始められるんや!私でもいけるやん!」と思って始めました(笑)

H: その時は英語を使ってどういうことをしたいと思われていたのですか?またどんな学習をされていましたか?

K: その時はホストファミリーになったり、英語で色んなものを見たり聞いたりしてみたいなと思っていました。

初めに学習し始めたのは「ラジオ英会話」でした。それに加えて週一回の英会話レッスンに通っていました。始めた当時は、「ああ、私やってるわ~!」って思ってたのですが(笑)、しばらくしてから、「あれ?やってる割にはボキャブラリーも増えないし、全然覚えられないな~・・」と思うようになったんですね。それで「このままのやり方でいいのかな・・」と疑い始めたときにネイツのことを友人の紹介で知りました。

H: ようこそネイツへ・・!(笑)それでは、体験レッスンに来られた時の印象を教えてください。

K: 空気感!全体の雰囲気が良かった!!!まず初めて来たのに、「あ、私はきっとここに来てもいいんだ~!」って思ったんです。

H: ご自分に合ってる!と思われたということでしょうか?

K: そうそう、そうです!くつろぎならレッスンが出来るのかな~というイメージがしていました。さすが「大人の英会話」と謳っているスクールだなと(笑)

H: そうですね、「日々の喧騒を忘れていたただく」が実はキャッチフレーズです(笑)それではネイツでレッスンを受けだしてから、ご自分で変わってきたな~と思うことはありますか?

K: あります!アドバイザーのHiromiさんが色んな学習アドバイスをくださるのですが、教えてもらったものはとりあえず全部やってみよう!とチャレンジしてみます。そして「ちょっと合わないな、難しいな」と思ったものについてはやめるのですが、ひとまず何でもやってみています!今まで自分の中では “英語の勉強=ラジオ英会話” だったのですが、多読を教えてもらったり、ポッドキャストを紹介してもらったりして、英語の学習の幅がぐんと広がりました。今までは週一回のレッスンに通っているだけで、自分ではそれ以外に何かしようとも、何をしてもいいかも分からなかったのですが、いろんなアドバイスをいただけるようになって、レッスン以外でも積極的に英語に触れようと思うようになりました。
 また、ネイツに来てからは、もっとコミュニケーションの手段として英語を学んでいけばいいんだな、思うようになってきました。特に年齢と共に世界が狭くなってくることを自分でとても心配しています。でも、ここに来てNateやHiromi, Mikeなど世代の若い方と接することもできて、しかも英語で接することが出来ますし、世界が広がる気持ちがしています!

H: そう言っていただけて嬉しいです!それではレッスンの内容についてはいかがですか?

K: 私は実は「こうして欲しい」とかあまりリクエストがないタイプで(笑)、与えられた中でベストを尽くすことを考えています!自分で人よりも時間がかかるタイプだと思っていて、なかなか思うように進まなくて落ち込むこともありますが、楽しみながら出来ていればいいかなと。

H: えー!Kさんは私から見て、とても努力家で上達が早いように思うのですが・・!落ち込まれても、英語学習をしっかり続けられていると思うのですが、そのモチベーションはどこから来ているのでしょうか?

K: そうですね、レッスンでNate先生やMike先生に会うことで、刺激と元気をもらっていることでしょうか。例えば、ネイツのレッスンは、テキストを応用した一味違った指導をされているので、それがとても刺激があります!予習をしてきても、ちょっと違うことを言われたりするんです(笑)そして、Hiromiさんの色々なアドバイスが、落ち込む私のモチベーションを上げてくれます。お気に入りの場所があることで、英語を好きでいられるのかなと思います!あと、いつも家で主人が「継続は力なり」と囁いてくれるのも大きいですね(笑)

H: 「継続は力なり」!!素晴らしい言葉ですね!これからも楽しく継続して一緒に英語力を伸ばしていきましょう!今日はありがとうございました!

K: ありがとうございました!

< 戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です