コミュニケーションが上手くいかない一番の理由とは?

皆さん、こんにちは。ネイトです!

先ず最初に質問があります。

会話でコミュニケーションを取るのに、英語のどの領域つまり語彙、文法、発音、などが出来なかったらコミュニケーションを最も邪魔すると思いますか?

「文法」や「語彙」と思いがちかも知れませんが、答えは「発音」です。研究によりますと、コミュニケーションが上手くいかなかった会話の大半は発音のせいです。考えてみると納得です。 どれほど語彙や難しい文法知っていても話し相手があなたの言っている言葉を認識できなかったら、理解してもらえないということですよね。

もちろん、きれいな発音があれば、話し相手に分かってもらいやすいです。でもそれだけではないです。自分の発音は自分のリスニング理解度も高まります。「言えないことは聞けない」とよく言われていますが、少し言い換えると「言えることは聞ける」とも言えます。

ですので、英語勉強で発音はほったらかししやすいですけども、練習するのは大切です。

最近授業でこの教材を使っています。「英語耳」です。一つ一つの発音も音声変化も丁寧に載っています。CDもあるので一人でも練習できます。アマゾンへのリンクはこちら

もう一つのお勧めのは「あいうえおフォニックス」です。本は2つに分かれており、1つ目は「母音」2つ目は「子音」です。この本はCDの代わりにとても可愛くて分かりやすいYouTube動画で勉強できます。アマゾンへのリンクはこちら

 

 

 

 

 

 

簡単ではないですけども、継続すれば必ず上手になります。
Don’t give up! You can do it!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です