eigo相談ファイル:Almost vs. Most

こんにちは。Nです。 Almostとmost は意味も使い方もとても似ていて、正確に使い分けることが難しいです。
下記に日常会話でよくある使い方を紹介します。


「Almost」は「ほとんど」、「もう少しで」、「何かに到達する一歩手前」という意味があります。

例:
The work is almost done.
(作業がだいたい終わっています。)

I almost got hit by a car when I was riding my bike today.
(今日自転車に乗っていた時車にひかれそうでした。)

We’re almost there.
(もう少しで着きます。)

My gas tank is almost empty.
(ガスがなくなるところです。)


「Most」は主に2つの使い方があります:

  • 数・量・程度が最も多い:

例:
She has the most ability out of anyone in the group.
(グループの中で彼女は一番才能があります。)
Deciding where to go on vacation took the most time.
(旅行の行き先を決めるのが一番時間がかかりました。)

  • 大部分の

例:
Most Japanese people love rice.
(ほとんどの日本人はご飯が好きです。)
Most people believe the world is round.
(過半数の人は地球が丸いということを信じています。)


僕の経験では生徒がよく下記のように間違えます。「Most」が来るはずのところに、「almost」を使いがちです。

Almost people in Kansai use white miso to make ozouni. (誤)
Most people in Kansai use white miso to make ozouni. (正)
(お雑煮を作るのに関西人はだいたい白味噌を使います。)

Almost restaurants in L.A. have banned smoking. (誤)
Most restaurants in L.A. have banned smoking. (正 )
(L.A.のほとんどのレストランでは喫煙は禁止されています。)


この大ざっぱなことを覚えておいたら便利だと思います。
「Most」は50%より多い。
「Almost」は何かに到達する一歩手前。


Almostとmost を頑張って使いこなしましょう!
ま、これを読むことによって You’re almost there!

このトピックはいかがですか?
eigo相談ファイル:CLOTHES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です