Goldlist methodのその後

みなさんこんにちは!ネイツイングリッシュ学習アドバイザーのHiromiです。

先日Google Analytics(ホームページの訪問者数やどのページがよく見られているかが分かるアプリ)を見ていて気付いたのですが、

やだ、Goldlist methodの記事の閲覧数がずば抜けて多い・・・😲😲

しかもその①とか書いておいて、全く➁以降を書いていないじゃないか・・!
ほんとすみません・・。この辺りに私のずぼらな性格が垣間見えますね。あはは!(笑ってごまかす)

その後、私のリストはどうなったかと言いますと。。。

はい、辞めました!!!!!!

ホントごめんなさいね💦期待を裏切ってしまって💦いい加減な性格の私には、ノートにきっちり書くのを続けることが出来ませんでした。数ページで力尽きました。

少しでも有益な情報をと思い、半年前に作成した数少ないページに書かれた単語を覚えているのかどうか確認してみました。結果、、

D3までやった単語 80%以上覚えていた。
Headlistのみで止まってしまった単語 10%も覚えていなかった。
(書いたことさえも忘れていた)

やはり、何回も書いたものは記憶への定着率が高い!「書いた」という事実もちゃんと覚えていました。それにひきかえ、一回しか書いていないものは全然ダメ。どこでその単語を見てノートに書き記したのかさえも思い出せないです。「書いた」ということが良かったというより、何度も思い出して覚えなおしたということが大切だった気がします。

なので、しっかりやればこのGoldlist methodはとても良いと思います!
ただ、ノートに書くことに向き不向きがあるということだけだと思います。

私が今のところ一番長続きして効果があがっているのはシャドーイングのついでに単語を覚える方法ですね。今はCNN English Expressを使ってシャドーイングをすることを日課としています。何度も何度も英語の文章(記事)をシャドーイングすることで、その単語の使い方のイメージが文章の中でしっかり固まってくる気がします。しかも一文だけじゃなくストーリーがあるので、紐づけがしやすい!ま、それでも忘れる時は忘れますが(笑)

シャドーイングでは単語帳で覚えるより覚えられる数は劣りますが、頭には間違いなく残ります。しかもスピーキングの練習になっているのでまさに一石二鳥~!!テストで今すぐ単語を覚えないといけないという方でなければ、無理に単語を覚えるよりも自分のレベルに合ったシャドーイング素材で自然に語彙を増やすのがおススメです😊
暗記、という感じじゃないので楽しいと思います。

以上、私のGoldlist method体験でした~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です